永代使用料の概要とその価格差

「自分には霊園なんて関係ない。いつか適当に買えばいいや」なんて間違った考え方をしていたりしませんか?
霊園を適当に買ってしまうと維持費や管理に問題が発生してしまうこともあるので注意が必要なのです。 霊園や墓所における価格とは、永代使用料と管理料のことを指しています。
永代使用料は、霊園の立地や利便性、そして開発費用や施設、設備、緑地率、周辺相場等を考慮して決められるのである程度の差が出てきます。

 

霊園の立地や利便性は、宅地と同じで価格に大きな影響を与えることとなります。
大都市圏から離れれば離れるほど、そして利便性が悪くなるほど価格は安くなってきます。

 

永代使用料は一括で支払うこととなりますが、支払いをした後には永代使用許可証が交付されます。
その一方で、霊園内の清掃など管理作業の費用は、1〜5年単位や一括での徴収などが霊園によって異なっています。



永代使用料の概要とその価格差ブログ:21-9-11

今日は寝不足です。

減量していると、
なかなか思うように体重が減らない停滞期がつきものですが…

減量だけでなく、
仕事や好きなことをやる時でも
せっかく大きな決断と行動力で「最初の一歩」を踏みだしたのに、
その歩みが進められなくなるような、
いわゆる「スランプ」の状態ってありますよね?

これは、どんなに優秀な人でも、どんなにポジティブな人でも、
どんなに行動力がある人でも訪れます。

「減量における停滞期」と同じくらい、
いやそれ以上の確率で必ず遭遇するものです。

通常、このような状態が来ると
「あたくしはもうダメなんじゃないか?」
「あたくしは継続力がないからダメだ!」
「周りが○○だからダメなんだ」
などなど、自分を卑下したり、周りのせいにしたりします。

でも考えてみてください。
自分を卑下して、まだやってみてもいないことを諦めてしまったり、
周りのせいにして行動しなかったり…
そんな人生、楽しくないですよね?

ですから、
減量で一時期体重が減らなくても、
自分の心と体を見つめるようにしましょう!

「なんでいま、こんなにお菓子が食べたくなるんだろう?」
「なにを食べたら体重が増えるんだろう?」
「どういうトレーニングならあたくしもやれるんだろう?」
などといった事を考えて、行動すれば、
「自分の個性」が見えてくるはずです。

その個性を生かして、減量に繋げ、
楽しく減量をできる方法を考えている過程こそが、
大きな収穫・成果をもたらすと思います。

毎日、楽しい減量を実践して、
減量の停滞期なんて、
笑いながら乗り越えましょう!