寺院が管理をしている霊園のメリット

一生に一度買うか買わないかという霊園ですが、もし買うとなった時すぐに対応することが出来ますか?
意外と霊園に関する知識を知らない人が多いのでまずはしっかりと基礎知識を頭に入れておくようにしましょう。 多くの場合にお寺の境内に設置されており、その寺院が管理をしている墓地のことを言います。
寺院墓地のお墓をの場合にはお寺の檀家になることが前提となるケースが多いので、必ずそのお寺の住職にお寺の行事やお付き合いの仕方などを確認しておきましょう。

 

寺院の住職の人柄についても、長く信頼をしてお付き合いすることが出来るかどうか考慮に入れておく必要があります。
メリットはお墓が境内に設置されていますので法要を本堂で営むことが出来ますし、何よりも頼めばいつでも僧侶が読経して供養してくれるという点です。

 

最近では、石のお墓だけに限ったことではなく、納骨堂も増えてきている傾向にあります。
これまでは遺骨を墓地に埋葬するまでの一時的な保管場所となっていましたが、現在ではお墓としての機能も果たしているのです。



寺院が管理をしている霊園のメリットブログ:22-5-18

子供を育てている時、
オレはしょちゅう、
揺れ動いていたような気がします。

「子供のご飯を作る」という場面でも…

子供が喜ぶ顔を見たくて、
子供の好物をメニューに加えたり

少しでも健康で元気に毎日を過ごしてほしくて、
栄養のバランスを考えたり…

食事の後に、
ビタミンが摂れるようにと果物を用意したり…

それらを、
とってもワクワクしながら出来る日もあれば、

毎日の事となってしまって、
ただ、なんとなく仕方がないからやってるってこともあったり…

手作りのものを作ってやらないと
悪い母親になった気がして、作ったり…

コンビニでお弁当を買ってくることに、
とっても罪悪感を感じてしまうから
仕方がないから作ろうと思って頑張ってみたり…

そんな事って、たくさんあったんですよね。

どれもこれも、人間ですから、
持ってしまう感覚だったり感情だったりします。

良いとか悪いとかでは無くて、
そんな事もあってOKなんでしょうけど
「与える」って状態で居たほうが、
子供もオレもとっても「楽」なんですよね。

例えば…
「今日のご飯は、イマイチ…」とか言われても、

「与える」って感じの状態だったら、
「そう?味加減?どうしたら良いと思う?」と聞いてみたり
1日後は、こんな風にしてみようかな〜と工夫が生まれます。

でも、仕方なく
「作らねばならない!」と思いながら作った料理で
「イマイチ…」って言われると
「なに〜!こっちも頑張って作ったのに!!」と
怒りを感じてしまう…なんて事もありました。

日常のこんなほんの些細な事でも、
オレはそうでしたから
仕事や社会との関わりとか、色んな場面で
この揺れる感覚は、本当にたくさんありました。