寺院が管理をしている霊園のメリット

一生に一度買うか買わないかという霊園ですが、もし買うとなった時すぐに対応することが出来ますか?
意外と霊園に関する知識を知らない人が多いのでまずはしっかりと基礎知識を頭に入れておくようにしましょう。 多くの場合にお寺の境内に設置されており、その寺院が管理をしている墓地のことを言います。
寺院墓地のお墓をの場合にはお寺の檀家になることが前提となるケースが多いので、必ずそのお寺の住職にお寺の行事やお付き合いの仕方などを確認しておきましょう。

 

寺院の住職の人柄についても、長く信頼をしてお付き合いすることが出来るかどうか考慮に入れておく必要があります。
メリットはお墓が境内に設置されていますので法要を本堂で営むことが出来ますし、何よりも頼めばいつでも僧侶が読経して供養してくれるという点です。

 

最近では、石のお墓だけに限ったことではなく、納骨堂も増えてきている傾向にあります。
これまでは遺骨を墓地に埋葬するまでの一時的な保管場所となっていましたが、現在ではお墓としての機能も果たしているのです。



寺院が管理をしている霊園のメリットブログ:21-7-31

読者様はどのようなお買い物をしていますか?

ぼくはお買い物の仕方に、
減量成功のための
コツが隠されているような気がするんです。

読者様は、お買い物するとき
「いちいちお買い物に時間をとられるのはイヤ」と、
買いだめをしていませんか?

でも買いだめというのは、
減量にとっては、
決してほめられるやり方とは言えないと思います。

というのも、
買いだめをするということは、食料品の量が多くなります。
すると、ご飯の量も増えてしまいがちです。
これは、減量的には
足を引っ張ってしまうことになりますよね。

ですから、
お買い物する回数を増やして、
買う量を少なくしてみてはどうでしょう?
すると、食料品の絶対量が減りますから
ご飯の量も自然と少なくなるんじゃないでしょうか?

お買い物する時って、
スーパーの中をうろうろしませんか?
「あれを買ってなかった」とか
「あれも買ったほうがいいかなぁ?」とか
店内を行ったりきたりしますよね。

これって、意外とトレーニングになるんですよね。
ある意味立派なウォーキングといえます。

またお買い物するタイミングも重要です。
できることなら、ご飯をした後に行くといいでしょう。

ご飯をした後は、ウエストがいっぱいです。
ウエストがいっぱいの時には
なかなか食べ物を見たいとは思わないでしょう。

ですから必要最小限のものしか購入しなくなります。
特におかしみたいなものには、興味がなくなってくるでしょう。

おかしは、どんなに「やせる」という意思があっても、
目の前にあれば、どうしても手が伸びてしまうものです。
ところがどんなに手を伸ばしてもなければ、あきらめもつきますよね。